コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部利用 なんぶ としもち

1件 の用語解説(南部利用の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部利用 なんぶ-としもち

1803-1825 江戸時代後期の大名。
享和3年11月6日生まれ。南部(三戸)信浄の子。南部信丞の養子となる。文政3年信丞の長男吉次郎利用が陸奥(むつ)盛岡藩主南部家12代となるが4年急死したため,身代わりとなって利用を名のり,12代をつとめた。文政8年7月18日死去。23歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

南部利用の関連キーワード石川総師板倉勝職高木正明田沼意信永井直方永井直養松平忠誨松平信充松平頼誠山内豊武