南部敦子(読み)なんぶ あつこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部敦子 なんぶ-あつこ

1934-1970 昭和時代後期の陸上競技選手。
昭和9年生まれ。南部忠平(ちゅうへい)の長女。中学3年生のとき全日本選手権の走り幅跳びで3位となり注目される。昭和27年と28年五種競技で日本新記録を樹立。29年マニラの第2回アジア競技大会の100mで優勝した。昭和45年10月5日交通事故で死去。36歳。京都出身。京都光華女子短大卒。本名は糠沢敦子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android