コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単親家庭(読み)たんしんかてい(英語表記)single parent family

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単親家庭
たんしんかてい
single parent family

配偶者との離別または死別から発生してくる片親と子供から成る家庭。かつては夫婦と子供から成る正常家族とは異なるという意味で欠損家族と呼ばれてきたが,現在では家族形態の多様化を認めようという考え方から単親家庭と呼ばれるようになった。単親家庭となった理由は,かつては死別が離別を大きく上回っていたが,近年では離婚の増加を背景に離別が死別を上回るようになった。単親家庭はさまざまな生活問題を抱え込むことになるが,その焦点は母子家庭父子家庭とでは異なる。母子家庭の場合は,経済問題が大きな割合を占め,父子家庭では家事・育児の問題が最も大きな生活問題となっている。母子家庭援助に比べて父子家庭に対する援助施策は長い間放置されてきたが,ようやく父子家庭介護人派遣事業や寡夫控除が開始されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の単親家庭の言及

【母子家庭・父子家庭】より

…しかし後者の点は必ずしもそう言いきれないこと,男手ひとつでは家庭内のことがおろそかになりがちだという事実が指摘され,ようやく社会問題としてとりあげられはじめた。最近では,母子家庭と父子家庭をあわせて〈単親家庭one‐parent family〉と呼びならわそうという動きも一部でみられる。これは,母子・父子両家庭の問題の共通項に注目するとともに,母子家庭,父子家庭,あるいは欠損家庭といった従来の名称にともなう,差別的なニュアンスをぬぐいさろうという意図をも含んでいる。…

※「単親家庭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android