コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

占領目的阻害行為処罰令 せんりょうもくてきそがいこういしょばつれい

百科事典マイペディアの解説

占領目的阻害行為処罰令【せんりょうもくてきそがいこういしょばつれい】

連合国の日本占領管理を阻害する行為の処罰を定めた政令(1950年)。政令325号と通称。連合国軍の指令第1号に基づいて発せられた勅令311号(1946年)を改正したもの。
→関連項目破壊活動防止法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の占領目的阻害行為処罰令の言及

【破壊活動防止法】より

…団体活動として暴力主義的破壊活動を行った団体に対する規制措置と,暴力主義的破壊活動に関する刑罰規定を補整し,公共の安全の確保に寄与することを目的としている(1条)。第2次大戦後の日本の治安は,当初連合国最高司令官の発する指令により,その後はこれを発展させた〈団体等規正令〉(1949公布)や〈占領目的阻害行為処罰令〉(1950公布)などにより維持されてきた。しかし,これらの政令も平和条約の発効により,その効力を失うことになったため,これに代わる治安立法の制定が急がれていた。…

※「占領目的阻害行為処罰令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

占領目的阻害行為処罰令の関連キーワード政令三二五号ポツダム命令

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android