コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

卯太郎 うたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

卯太郎 うたろう

1843-1873 明治時代の農民。
天保(てんぽう)14年生まれ。北条県貞永寺村(岡山県鏡野町)の総代。地券発行,徴兵令,解放令など一連の明治政府の施策に反対し,明治6年5月26日数万人が参加し,美作(みまさか)(岡山県)地方のほとんどをまきこんだ一揆(いっき)(血税一揆)を指導した。軍隊による鎮圧後,同年7月2日処刑された。31歳。美作出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

卯太郎の関連キーワード11月21日高橋是清内閣野田 俊作野田卯太郎坂本春樹松野鶴平運搬機械永江純一野田大塊若杉直綱明治時代野田俊作農民天保

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android