コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚狭寝太郎 あさの ねたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

厚狭寝太郎 あさの-ねたろう

山口県につたわる民話の主人公。
室町時代のころの厚狭郡の庄屋の息子。ねてばかりいることから寝太郎といわれた。3年ほどねてくらしたのち,千石船にいっぱいの草鞋(わらじ)を佐渡の金山で古草鞋と交換。古草鞋についていた砂金元手荒れ地に水をひいて田にかえ,農民にわけあたえたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

厚狭寝太郎の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android