コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元手 モトデ

デジタル大辞泉の解説

もと‐で【元手】

事業などを始めようとするときに必要な金銭。資金。「わずかな元手で商売を始める」「元手がかかる」
生活するためや利益を得るためのもとになるもの。資本。「からだが元手商売

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もとで【元手】

事業を営むのに要する資金。もときん。資本。 「 -がかかる」
収入や利益を得る根本となるもの。 「からだが-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

元手の関連キーワードデリバティブ(Derivatives)EBO(エンプロイー・バイアウト)特定目的会社(SPC)電源立地地域対策交付金貸借対照表(B/S)外国為替証拠金取引高速道路の債務返済ジミー ウェールズ食い込む・食込むFXの倍率と損得スプレッドローン蝦蛄で鯛を釣る麦飯で鯉を釣る海老で鯛を釣る株式/株式会社あたじけない商品先物取引元も子もない証券化商品厚狭寝太郎

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元手の関連情報