コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原八十子 はら やそこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原八十子 はら-やそこ

1805-1865 江戸時代後期の歌人。
文化2年生まれ。信濃(しなの)(長野県)松代(まつしろ)藩士高田法寛の娘。琴や茶道に通じ,武芸にもすぐれる。夫も同藩士。藩主真田幸貫(さなだ-ゆきつら)から琴を所望された際,武士の娘として武技を披露,賞されたという。慶応元年11月4日死去。61歳。歌集に「ことなし草」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原八十子の関連キーワード中川宇右衛門フォーレアメリカ合衆国史(年表)ネルソンネルソンゲーテとシラーの霊廟トラファルガー広場ワイマールのシラーの家序曲エルデンボー(額勒登保)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone