コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原実 はら みのる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原実 はら-みのる

1901- 昭和時代後期の市民運動家。
明治34年4月29日生まれ。昭和35年月刊誌「鎌倉市民」を創刊。39年鎌倉鶴岡八幡宮裏の二十五坊遺跡の宅地造成計画反対運動に参加,計画を縮小させる。これを契機に41年古都保存法が制定された。鎌倉の自然を守る会などの設立にもつくした。福島県出身。慶大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原実の関連キーワードベーダ(インドの聖典)京山幸枝(初代)天徳四年内裏歌合ウパニシャッド熱田大宮司季兼ナーガーナンダ一条局(2)源性入道親王ヒンドゥー教本朝書籍目録新後撰和歌集後徳大寺実定小野宮実頼刀伊の入寇渡辺 大一性勝法親王徳大寺実定小野宮実資西園寺公経藤原忠文

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原実の関連情報