コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原林之助 はら りんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原林之助 はら-りんのすけ

1857-1912 明治時代の実業家。
安政4年7月4日生まれ。初代清水喜助の孫。江戸の人。清水建設の前身である清水屋の支配人。4代清水喜助をたすけ,清水建設の基礎をきずいた。明治45年4月22日死去。56歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

原林之助

没年:明治45.4.22(1912)
生年:安政4.7.4(1857.8.23)
明治期の建設業者。清水建設の創始者初代清水喜助の外孫。明治20(1887)年,清水建設の前身である清水店の支配人となり,最初の営業規定を定め,優秀な建築家や建築技術者を採用するなど近代的請負業の基礎を築いた。建設業の同業組合設立に尽力し,一貫してその地位向上に貢献した。<参考文献>清水建設百五十年史編纂委員会編『清水建設百五十年』

(松波秀子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

原林之助の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門インドの大反乱ケクレ白瀬矗光の科学史ポンペラムゼー(Sir William Ramsay)歴史小説ワシントン(Henry Stephens Washington)

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android