原歩(読み)はら あゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原歩 はら-あゆみ

1979- 平成時代の女子サッカー選手。
昭和54年2月21日生まれ。ポジションはMF。読売日本サッカークラブ女子メニーナ(現・日テレ・メニーナ)をへて,平成5年同ベレーザ(現・日テレ・ベレーザ)にあがる。日本代表(現・なでしこジャパン)デビューは10年キリンカップのアメリカ戦。12年にはベレーザと日本代表チームのキャプテンをつとめる。14年伊賀フットボールクラブくノ一へ移籍。17年いったん引退表明するが,18年INACレオネッサ(現・INAC神戸レオネッサ)とプロ契約をかわした。20年北京五輪代表となり4位入賞をはたす。21年引退し,22年セレッソ大阪のスクールのコーチとなる。東京都出身。多摩大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android