コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆裁判

1件 の用語解説(原爆裁判の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆裁判

被爆者への援護策がなかった1955年、広島、長崎で被爆した5人が後障害や家族を失った精神的苦痛の賠償を求め、国を提訴。核の実戦使用を世界で唯一違法とした63年の東京地裁判決は、原告の名前から「シモダ・ケース」と呼ばれ、海外でも知られる。96年に国際司法裁判所が示した「核兵器の使用は一般的には国際法に反する」との勧告的意見にも影響を与えた。

(2013-08-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原爆裁判の関連キーワード被団協原爆被爆者援護法被爆者援護法沖縄の被爆者戦争被害に対する補償・援護被爆2世在米の被爆者在韓被爆者被爆者援護策の現状台湾の被爆者

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

原爆裁判の関連情報