コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原爆裁判

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

原爆裁判

被爆者への援護策がなかった1955年、広島、長崎で被爆した5人が後障害や家族を失った精神的苦痛の賠償を求め、国を提訴。核の実戦使用を世界で唯一違法とした63年の東京地裁判決は、原告の名前から「シモダ・ケース」と呼ばれ、海外でも知られる。96年に国際司法裁判所が示した「核兵器の使用は一般的には国際法に反する」との勧告的意見にも影響を与えた。

(2013-08-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

原爆裁判の関連キーワード岡崎 マキ岡崎マキ被爆者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android