コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田雅彦 はらだまさひこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

原田雅彦
はらだまさひこ

[生]1968.5.9. 北海道,上川
ノルディックスキージャンプ選手。小学校3年生から競技を始める。高等学校2年生だった 1986年3月,ワールドカップに初出場した。オリンピック冬季競技大会には,1992年のアルベールビル・オリンピック冬季競技大会から 2006年のトリノ・オリンピック冬季競技大会まで 5大会連続で出場。1994年のリレハンメル・オリンピック冬季競技大会ではラージヒル団体で銀メダル,1998年の長野オリンピック冬季競技大会ではラージヒルで銅メダル,ラージヒル団体金メダルに輝いた。世界選手権大会では 1993年ノーマルヒルで金メダル,1997年にラージヒルで金メダルを獲得している。スタート台から踏み切る際に高く飛び出す独特のジャンプスタイルで,ほかの選手に比べて大きな飛行曲線を描いた。ノルディックスキージャンプの二大大会とされるオリンピック冬季競技大会と世界選手権大会において,獲得した合計 9個のメダルは日本人最多(2013時点)。ワールドカップでは通算 9勝。2006年に現役引退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原田雅彦 はらだ-まさひこ

1968- 平成時代のスキージャンプ選手。
昭和43年5月9日生まれ。たかい飛行曲線をえがくジャンプを得意とし,平成5年世界選手権ノーマルヒルで優勝。6年リレハンメル冬季五輪の団体では優勝目前に失速ジャンプで銀メダル。9年世界選手権ラージヒルで優勝。10年長野冬季五輪のラージヒルで銅メダル,団体では2本目137mの大ジャンプをみせ金メダル獲得に貢献。18年引退して雪印乳業のコーチにつく。北海道出身。東海大四高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原田雅彦の関連キーワード新藤兼人シーゲル[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門秋山清高松次郎トリュフォー深作欣二プロヴォークベルイマン(Ingmar Bergman)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原田雅彦の関連情報