コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原鳳山 はら ほうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原鳳山 はら-ほうざん

1717-1787 江戸時代中期の兵法家。
享保(きょうほう)2年生まれ。土佐高知藩士。江戸にでて広瀬円通に剣術,兵法をまなぶ。帰藩して藩士におしえ,馬廻末子格をへて,扈従(こしょう)格となった。天明7年死去。71歳。名は喩。字(あざな)は太矩。通称は琢左衛門(たくざえもん)。著作に「兵器図説」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

原鳳山の関連キーワード寛政の改革備後国越谷吾山物類称呼浅野長包越谷吾山会津藩寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲