厳冷(読み)げんれい

精選版 日本国語大辞典「厳冷」の解説

げん‐れい【厳冷】

〘名〙 (形動) 態度がきびしく、冷やかなこと。無表情で近よりがたいこと。また、そのさま。
※プラクリチ(1932)〈幸田露伴〉「の厳冷(ゲンレイ)に向って小さな牝馬が突進んで来て」 〔蘇軾‐題趙屼屏風与河竹〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android