コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厳/稜威 イツ

3件 の用語解説(厳/稜威の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いつ【厳/稜威】

(「いつの」の形で、またはそのまま体言に続けて用いられる)
斎(い)み清めたこと。神聖なこと。
「―幣(ぬさ)の緒結び」〈祝詞・出雲国造神賀詞〉
勢いの激しいこと。威力の強烈なこと。
「―の男建(をたけび)ふみ建(たけ)びて」〈・上〉

げん【厳/×儼】

[ト・タル][文][形動タリ]
態度や処置などがきびしいさま。「―として慎しむべきだ」「―たる態度で臨む」
おかしがたく、おごそかなさま。「今も―として存在する」「―たる事実」
[形動ナリ]に同じ。→厳(げん)に
「然るに封鎖―にして此の目的を達し得ざる時は」〈独歩・愛弟通信〉

げん【厳〔嚴〕】[漢字項目]

[音]ゲン(漢) ゴン(呉) [訓]おごそか きびしい いかめしい いつくし
学習漢字]6年
〈ゲン〉
おごそか。いかめしい。「厳粛厳然威厳謹厳尊厳
容赦がない。きびしい。「厳格厳重厳正厳密戒厳冷厳
激しい。ひどい。「厳寒厳冬
自分の、または他人の父に対する敬称。「厳君厳父家厳
〈ゴン〉おごそか。「荘厳(そうごん・しょうごん)
[名のり]いかし・いず・いつ・いつき・いわ・かね・たか・つよ・ひろ・よし

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厳/稜威の関連キーワード耀

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone