去声(読み)キョショウ

大辞林 第三版の解説

きょしょう【去声】

漢字の四声しせいの一。仄声そくせいに属する。現代中国の北京音では、高い音調から急に下がるように発音する。第四声。きょせい。
日本漢字音や国語アクセントの声調の一。上昇調に発音するもの。

きょせい【去声】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きょ‐しょう ‥シャウ【去声】

〘名〙 漢字四声(しせい)の一つ。下降調をさす場合と、上昇調をさす場合がある。古く日本に伝わった漢字の四声については、上昇調をさしていう。きょせい。
※文鏡秘府論(809‐820頃)天「西方声」
※ロドリゲス日本大文典(1604‐08)「Quioxǒ(キョシャウ)。すなわち、サル コエ」

きょ‐せい【去声】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の去声の言及

【四声】より

…中国語において,平声,上声,去声,入声の四つの声調をいう。声調toneは,本来,音節全体にかかる高低の対立であるが,常に高低の問題として考察されたわけではない。…

※「去声」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android