コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

参審員 さんしんいん Schöffen

2件 の用語解説(参審員の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参審員
さんしんいん
Schöffen

審判人とも訳される。フランクカルル大帝によって創設された常置の判決発見人。農業の発展に伴い,自由農民の一般的裁判協力義務が,軍役義務と同じように彼らにとって重圧となっていた。このような経済事情を背景として導入されたこの制度によれば,グラーフ,または国王巡察使が経済的余裕のある上層自由民のなかから,7名の参審員を終身的に任命し,毎年3回の定期裁判集会では,全民衆の参加が依然として必要とされたものの,判決の発見それ自体はもっぱら参審員によって行われ,臨時裁判集会では民衆の参集は必要ではなくなり,参審員だけで裁判は運用された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さんしん‐いん〔‐ヰン〕【参審員】

参審制度を採用する国で、市民から選任され、裁判官と合議体を作って裁判に関わる人。任期は国により異なる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の参審員の言及

【裁判官】より

…また,日本では,大多数の者が,法曹資格取得後他の法律職(検察官,弁護士等)に就くことなく,はじめから裁判官に任命され,その組織の中で養成され,順次昇進,昇給していくのが普通であり(キャリア・システム),他の法律職としての経験が豊富な者の中から,裁判官を任命するという法曹一元の理念は,実現されていない。諸外国で見られる,法律の専門家でない素人が,裁判官または参審員(参審制)として審理に直接関与する制度は,日本にはないし,陪審制も現在,実施されていない。
[種類および任命]
 日本の現行法上,裁判官は,最高裁判所長官,最高裁判所判事,高等裁判所長官,判事,判事補,簡易裁判所判事の6種類がある。…

【参審制】より

…抽選などにより一般市民から選ばれた数人の参審員(非常勤,法律の素人)が,裁判官(常勤,専門職)とともに裁判所の合議体を構成して事件を審判する制度。主としてドイツで発達したもので,ドイツの刑事手続における参審裁判所Schöffengerichtはその典型である。…

※「参審員」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

参審員の関連キーワードウィドゥキントフランク王国フランク族フランス文学加判人判人ロランの歌カール大帝カール[大帝]カール[3世]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

参審員の関連情報