コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双系 そうけいbilateral

翻訳|bilateral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

双系
そうけい
bilateral

父子関係と母子関係のいずれをも社会的に承認された親子関係とすることをいい,いずれか一方だけを社会的に認めた親子関係とするものを単系という。社会的に承認された親子関係には,扶養に関する義務関係と,財産の相続や地位などの継承に関する権利関係が成立する。したがって双系では,父子と母子との間のいずれにも扶養の義務があり,子供は父からも母からも相続,継承の権利をもつ。単系ではいずれか一方の親との間にのみ扶養の義務と相続,継承の権利がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

双系の関連キーワードレイモンド ファースショアズール[島]アチェー(民族)インドネシア諸族クワキウトル族補足的親子関係ブキドノン族マカッサル族イゴロット族アルーシャ族スンバワ島民ミナハサ族トラジャ族マドゥラ人サマール族ハヌノオ族アピナイェダヤク諸族イフガオ族ドゥスン族

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

双系の関連情報