コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射光線 ハンシャコウセン

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐こうせん〔‐クワウセン〕【反射光線】

入射光線が反射して、もとの媒質中を進む光線。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしゃこうせん【反射光線】

反射して元の媒質の中を進行する光線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

反射光線の関連キーワードエスクランゴン効果鏡(mirror)カー磁気・光効果デカルトの法則反射望遠鏡実物投影機反射測角器反射の法則鉱石顕微鏡間接照明入射光線放物面鏡日焼け魚付林斑入り正反射検眼鏡反射色遮光器反射角

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

反射光線の関連情報