コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反射光線 ハンシャコウセン

デジタル大辞泉の解説

はんしゃ‐こうせん〔‐クワウセン〕【反射光線】

入射光線が反射して、もとの媒質中を進む光線。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんしゃこうせん【反射光線】

反射して元の媒質の中を進行する光線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

反射光線の関連キーワード鏡(mirror)エスクランゴン効果カー磁気・光効果デカルトの法則反射望遠鏡実物投影機反射測角器反射の法則鉱石顕微鏡放物面鏡間接照明入射光線斑入り日焼け反射色反射角検眼鏡魚付林遮光器正反射

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android