コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取水口 シュスイコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅすい‐こう【取水口】

河川などから水を上水道や農業用水路に導き入れる所。また、その設備。取り入れ口。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅすいこう【取水口】

川や湖沼などから上水道・発電用水路・灌漑用水路などへ水を取り込む口。また、そのために設けた設備や構築物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取水口の関連キーワード琵琶湖開発事業の割賦負担金羽村草花丘陵都立自然公園福島県いわき市小川町関場JR東日本信濃川発電所栃木県那須塩原市西岩崎取り入れ口・取入れ口吸い寄せる・吸寄せる青森県十和田市法量高濃度汚染水の流出デッドウオーターIHI造船化工機大野(愛知県)阪神水道企業団サトレジ[川]常西合口用水ルールキー水路式発電河原[町]塵除け格子芹谷野用水

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取水口の関連情報