コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)留める トリトメル

デジタル大辞泉の解説

とり‐と・める【取(り)留める】

[動マ下一][文]とりと・む[マ下二]
失いかけた生命を失わずにすむ。「一命を―・める」
はっきりとさせる。確かにそれと定める。
「誰と云て―・めた相手は無いが腹が立つ」〈二葉亭浮雲
押さえとどめる。引き留める。
「―・むるものにしあらねば年月をあはれあな憂(う)と過ぐしつるかな」〈古今・雑上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android