受花(読み)うけばな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

台座蓮弁名称 (はす) の花弁が立上がるものと,水平になって像を受ける形のものとがある。下方に向くものを反花 (かえりばな) という。また光背で光脚と呼ばれる下部の蓮弁を受花と呼ぶ場合もある。建築用語としてはの九輪の下部の花状 (多くは8葉の形) のものを受花という。請花とも書く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android