古典バレエ(読み)コテンバレエ

大辞林 第三版の解説

こてんバレエ【古典バレエ】

モダンバレエ登場前のバレエ作品。また、その形式による現代のバレエ作品。 → バレエ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こてん‐バレエ【古典バレエ】

〘名〙 (バレエはballet) モダンバレエなどに対して、ヨーロッパの伝統的バレエをいう。踊り手の脚の動き(パ)の型を重んじ、女性主役舞踊手を男性主役舞踊手が支える形でデュエットを踊るパドドゥを中心に展開される。クラシックバレエ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古典バレエの関連情報