古家太郎兵衛(読み)ふるや たろうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古家太郎兵衛 ふるや-たろうべえ

1786-1855 江戸時代後期の文人。
天明6年生まれ。堺の豪商の子。広瀬旭荘(きょくそう)らと交遊し,詩文,絵画にたくみだった。安政2年10月7日死去。70歳。名は殷阜。号は魯岳,足堂,翌雲。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android