古川図書(読み)ふるかわ ずしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古川図書 ふるかわ-ずしょ

1750-1790* 江戸時代中期の武士。
寛延3年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩家老。満山雷夏(みつやま-らいか)にまなぶ。宗義暢(よしなが)・義功(よしかつ)につかえ,藩財政の立て直しにつとめ,講学所を設置した。寛政元年12月25日死去。40歳。名は暢往(ながゆき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android