コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古川図書 ふるかわ ずしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古川図書 ふるかわ-ずしょ

1750-1790* 江戸時代中期の武士。
寛延3年生まれ。対馬(つしま)(長崎県)府中藩家老。満山雷夏(みつやま-らいか)にまなぶ。宗義暢(よしなが)・義功(よしかつ)につかえ,藩財政の立て直しにつとめ,講学所を設置した。寛政元年12月25日死去。40歳。名は暢往(ながゆき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

古川図書の関連キーワード梅暮里谷峨ゲーテザンド朝聖ミヒャエリス教会トーマス教会ウェールズ文学怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)ハーシェル(Sir Frederick William Herschel(1738―1822))華岡青洲ヒッタイト

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android