コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古巣 フルス

デジタル大辞泉の解説

ふる‐す【古巣】

古くなった巣。もとすんでいた巣。 春》「―只(ただ)あはれなるべき隣かな/芭蕉
以前住んでいたり、属していたりした所。「古巣の課に戻る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふるす【古巣】

鳥の、古い巣。巣立ったあとの、打ち捨てられた巣。また、もとの巣。 [季] 春。
以前に住んだり、勤めたりしてなじんだ所。 「 -に戻る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古巣の関連キーワードジョヴァンニ ファン・ブロンクホルストジュニーニョ・ペルナンブカノS.S.Orchestraクロード・B. ジョーンズビクトル フェルナンデスチャールズ ウッドソンルイージ デル・ネーリスティーブン ラーカムマルシオ アモローゾホセ フェルナンデスアーロン ブルックスドミニク ハシェックヴィルヘルム ラーベルイス・ファビアーノクラウディオ ピサロダニエル パサレラアントニオ コンテエリック アビダルイバン ロドリゲスカーク ギブソン

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古巣の関連情報