コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古浜 こはま

防府市歴史用語集の解説

古浜

 1699年につくられた三田尻大開作[みたじりおおがいさく]の西側を塩田として使ったものです。入浜式塩田[いりはましきえんでん]がはじめて本格的に作られました。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

古浜の関連キーワード三田尻六ヶ所浜天満屋治兵衛杉山宗立竹原塩田縮緬多度

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古浜の関連情報