古谷 哲也(読み)フルタニ テツヤ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

古谷 哲也
フルタニ テツヤ


職業
コンガ奏者

肩書
古哲リズム教育センター主宰

生年月日
昭和6年 2月16日

出身地
大阪府 大阪市

経歴
15歳からドラムスを始め、22歳でパーカッションに転向。我が国のコンガ奏者の草分けで、“ドドンパ”のリズムを考案した。昭和38年にはニューヨークのカーネギーホールに出演するなど、国内外で2万回を超えるステージに立った。NHK「夢であいましょう」「ヤングおー!おー!」などのテレビ番組にも出演。一方、古哲リズム教育センターを主宰、30年余にわたって学校を巡回し、音楽の楽しさを伝える活動に当たった。

没年月日
平成20年 1月26日 (2008年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android