コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

叩き売り タタキウリ

デジタル大辞泉の解説

たたき‐うり【×叩き売り】

大道商人などが、品物をのせた台などをたたいて威勢よく口上を述べながら、少しずつ値引きして売ること。「バナナの叩き売り
大安売り。投げ売り。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たたきうり【叩き売り】

大道商人が、売り台などをたたいて威勢よく、値引きしながら売ること。 「バナナの-」
値段には構わずに、安売りすること。投げ売り。 「バッタ商品の-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

叩き売りの関連キーワード叩き売る大道商人上野秀年窪田弘和上田瑠星バナナ浅田稔源吾朗品物

叩き売りの関連情報