コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大道商人 だいどうしょうにん peddler

翻訳|peddler

5件 の用語解説(大道商人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大道商人
だいどうしょうにん
peddler

一定した店舗や設備をもたずに,もっぱら人の集る道路や広場などを利用して,ささやかな物品販売やサービス提供を行う商人。住宅地を呼び売りして歩く振売 (ふりうり) や社寺の祭礼に集る露天商などは,その代表的な例である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だいどう‐しょうにん〔ダイダウシヤウニン〕【大道商人】

道路のかたわらに露店を出して商売をする人。露店商。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大道商人【だいどうしょうにん】

固定した店舗をもたず,町や村を振売り(触れて売り歩く)したり縁日などに露店を出す移動商人。農民などが余剰生産物を売り歩いたのに始まり,行商の古い形で市(いち)の形成を促した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

だいどうしょうにん【大道商人】

大道に露店を出して商売する商人。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大道商人
だいどうしょうにん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大道商人の関連キーワード朝っ腹開設さんざっぱら市道専務あっぱらぱあかっぱラーメンパラッパラッパーパラッパラッパー2積立商店舗総合保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone