売(り)出(し)(読み)ウリダシ

デジタル大辞泉の解説

うり‐だし【売(り)出(し)】

売りはじめること。
新しい商品などを市場に出すこと。「新製品の売り出し
一定の期間に限って、商品を特別に安く、または景品をつけて売ること。「歳末の売り出し
知名度が高まっていくこと。また、その人。「最近売り出し中の歌手」
売って得た金。
「年を重ねしうちに、―も残らぬ程になって」〈浮・織留・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android