コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司召の除目 ツカサメシノジモク

大辞林 第三版の解説

つかさめしのじもく【司召の除目】

平安時代、在京諸司の官吏を任命する儀式。秋に行われたので、秋の除目ともいう。内官の除目。京官きようかんの除目。 → 県召あがためしの除目

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報