コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

県召の除目 アガタメシノジモク

デジタル大辞泉の解説

あがためし‐の‐じもく〔‐ヂモク〕【県召の除目】

国司などの地方官を新たに任命する公事(くじ)。毎年正月以降の春に行われた。春の除目。外官(げかん)の除目。→司召(つかさめし)の除目

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あがためしのじもく【県召の除目】

毎年正月11日より3日間行われた国司など地方官任命の儀式。京官を任命する秋の司召つかさめしの除目に対し、春の除目ともいう。外官げかんの除目。 ⇔ 司召つかさめしの除目

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

県召の除目の関連キーワード県召