コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司葉子 つかさ ようこ

2件 の用語解説(司葉子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

司葉子 つかさ-ようこ

1934- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和9年8月20日生まれ。昭和29年「君死に給うことなかれ」でデビュー,東宝の青春スターとして人気をえる。松竹の小津安二郎に請われて「秋日和」「小早川家の秋」などに出演。41年「紀ノ川」で毎日映画コンクール女優主演賞。44年相沢英之と結婚。舞台,テレビでも活躍。鳥取県出身。共立女子短大卒。本名は相沢葉子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

司 葉子


芸名
司 葉子

性別
女性

生年月日
1934/08/20

星座
しし座

干支
戌年

血液型
AB

出身地
鳥取県

デビュー年
1954

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
鳥取県出身。1954年共立女子短大卒業。女優として舞台やテレビで活躍。主な出演作品に、日本テレビ『知ってるつもり』、テレビ東京『L4you』『斜陽』、フジテレビ『新春ドラマスペシャル結婚行進曲」』、映画『社長(シリーズ)』『小早川家の秋』、舞台『花はらんまん』『女の一生』『大門字屋の嫁』『喧嘩三味線』『明治太平記』など。

デビュー作
映画『君死に給うことなかれ』

代表作品
舞台『花はらんまん』(2013) / テレビ東京『L4you』(2013) / テレビ朝日徹子の部屋』(2014)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

司葉子の関連キーワード右近衛府後宮十二司官・司・首・長官官司町上野葉子二葉子

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

司葉子の関連情報