コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合せ鋼板 あわせこうはんmetal-clad steel plate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合せ鋼板
あわせこうはん
metal-clad steel plate

クラッド鋼板ともいう。母材としての鋼に異種の鋼種や金属を重ね合せて一体としたもの。普通,鋼板の片面または両面にステンレス,アルミニウムニッケルチタン,銅,鉛などの薄板を,熱間圧延鍛造などで押しつけ,張合せる。表面の金属の性質によって,耐食,耐薬品性などの特性が鋼板に与えられ,また外観の美化や価格の低廉化などの長所がある。ステンレスクラッド鋼板やアルミクラッド鋼板がよく知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android