美化(読み)ビカ

  • びか ‥クヮ
  • びか〔クワ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
美しくすること。美しく変えること。「町を美化する」「美化運動」
実際以上に美しいものとしてとらえること。「過去は美化されやすい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 美しくすること。
※永すぎた春(1956)〈三島由紀夫〉 November 「美しい身なりをして、美しい顔で町を歩くことは、一種の都市美化運動だ」
② 実際以上に美しいと認識したり表現したりすること。美しいものとして見ること。
※草枕(1906)〈夏目漱石〉三「芸術家は無数の琳琅を見、無上の宝璐を知る。俗に之を名けて美化と云ふ」
③ りっぱに教化すること。〔梁簡文帝‐南郊頌序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美化の関連情報