吉利支丹/切支丹(読み)キリシタン(英語表記)〈ポルトガル〉cristão

デジタル大辞泉の解説

キリシタン【吉利支丹/切支丹】

天文18年(1549)フランシスコ=ザビエルの布教以来、日本に広がったキリスト教カトリック)、またその信徒江戸幕府邪宗として弾圧した。伝来の当初は南蛮宗伴天連宗(バテレンしゅう)ともよばれ、5代将軍徳川綱吉のときから「」の字を避けて「切支丹」の字が当てられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android