コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉原御免状

デジタル大辞泉の解説

よしわらごめんじょう〔よしはらゴメンジヤウ〕【吉原御免状】

隆慶一郎による長編の伝奇時代小説。宮本武蔵に育てられた青年剣士松永誠一郎が、家康公から下された「神君御免状」を巡り、江戸吉原で裏柳生の忍びたちと闘う剣豪小説。昭和61年(1986)刊行。映画やドラマの脚本家として活躍していた著者の、小説家としてのデビュー作。同年の直木賞候補作ともなった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

吉原御免状の関連キーワード隆 慶一郎村木よし子古田新太

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android