コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉岡流 ヨシオカリュウ

大辞林 第三版の解説

よしおかりゅう【吉岡流】

剣術の一派。祖は吉岡憲法。この一派は鬼一法眼流の末流という。憲法流。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

吉岡流の関連キーワード一乗寺下がり松吉岡宮内左衛門江畑木工右衛門吉岡 玉恵福島平九郎吉岡又三郎吉岡憲法深沢又市小太刀憲法染憲法末流一派柔術

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android