吉川市(読み)よしかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉川〔市〕
よしかわ

埼玉県南東部,庄内古川 (中川 ) と江戸川にはさまれた市。 1955年吉川町 (1915年町制) が,三輪野江 (みわのえ) の2村と合体し,96年市制。集落は両河川の自然堤防上に立地。中心地区は元荒川と庄内古川の合流点付近に位置し,江戸時代には早場米積出港として繁栄した。米作と野菜栽培を主とする。近年,首都圏からの工場進出が目立ち,1973年,JR武蔵野線吉川駅開業以降は住宅団地が建設されるなど,都市化が進んだ。東京への通勤者が多い。面積 31.66km2。人口 6万9738(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉川市の関連情報