吉田 恭子(読み)ヨシダ キョウコ

20世紀日本人名事典の解説

吉田 恭子
ヨシダ キョウコ

大正・昭和期の箏曲家(山田流)



生年
明治22(1889)年5月20日

没年
昭和45(1970)年5月8日

出生地
北海道函館

本名
吉田 京

旧姓(旧名)
熊谷

経歴
初め佐藤左久に師事。師の没後は一時生田流の加藤柔子に師事したが、吉田晴風と結婚後、宮城道雄に入門。大正10年恭子と改名。晴風の没後は晴風会を継承、主宰した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

吉田 恭子
ヨシダ キョウコ


職業
箏曲家(山田流)

本名
吉田 京

旧名・旧姓
熊谷

生年月日
明治22年 5月20日

出生地
北海道 函館

経歴
初め佐藤左久に師事。師の没後は一時生田流の加藤柔子に師事したが、吉田晴風と結婚後、宮城道雄に入門。大正10年恭子と改名。晴風の没後は晴風会を継承、主宰した。

没年月日
昭和45年 5月8日 (1970年)

家族
夫=吉田 晴風(尺八奏者)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉田 恭子の関連情報