コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田兼雄 よしだ かねお

1件 の用語解説(吉田兼雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田兼雄 よしだ-かねお

1705-1787 江戸時代中期の神道家。
宝永2年1月24日生まれ。神祇管領長上(じんぎかんれいちょうじょう)。京都吉田神社の祠官。正二位,神祇権大副(ごんのたいふ)。吉田兼倶(かねとも)以来の神仏混交吉田神道を改革するため垂加流の松岡仲良(ちゅうりょう)をまねき,学館をひらいた。光格天皇の諱(いみな)(兼仁)をさけ,良延とあらためた。天明7年8月16日死去。83歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

吉田兼雄の関連キーワード卜部兼倶玉木正英青木神叔忌部坦斎臼井雅胤聖応高屋近文伴部安崇本庄貞居森脇軍蔵