コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祠官 シカン

デジタル大辞泉の解説

し‐かん〔‐クワン〕【×祠官】

神社の祭礼社務に携わる人。かんぬし。神官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しかん【祠官】

神社に仕える神職。
1871年(明治4)府県社および郷社に置かれた神職の長。のち社司と改称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

祠官の関連キーワード太神宮参詣記荒木田久守藤波氏勝女斎部作賀斯山崎 一郎独笑庵山甫荒木田盛徴大畑春国斎藤監物岡本経寧中西石陰飯田正隆藤島宗順宮崎文庫氷室長翁度会常昌中西信慶吉田意休吉田兼治東条琴台

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android