コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田小兵吉(4代) よしだ こひょうきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田小兵吉(4代) よしだ-こひょうきち

1872-1945 明治-昭和時代前期の人形浄瑠璃(じょうるり)の人形遣い。
明治5年2月14日生まれ。5代吉田兵吉に入門,兵三郎を名のり,明治39年4代小兵吉を襲名。竹豊座では立女方として活躍。大正15年御霊(ごりよう)文楽座に入座以後はワキにまわり,晩年は老役(ふけやく)専門となる。昭和20年1月12日死去。74歳。大阪出身。本名は栗山延次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉田小兵吉(4代)の関連キーワード人形浄瑠璃人形遣い明治