吉田進(読み)よしだ すすむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田進 よしだ-すすむ

1923-2001 昭和後期-平成時代の電子技術者,経営者。
大正12年5月30日生まれ。昭和28年東京通信工業(現ソニー)に入社し,59年副社長。62年アイワ社長,平成2年会長。ソニーで新方式のカラーテレビ開発にたずさわり,トリニトロン方式のカラーテレビとして実用化に成功し,昭和43年商品化された。平成13年2月2日死去。77歳。富山県出身。東北帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吉田進の関連情報