コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉谷覚寿 よしたに かくじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉谷覚寿 よしたに-かくじゅ

1843-1914 明治時代の仏教学者,僧。
天保(てんぽう)14年8月11日生まれ。真宗大谷派の美濃(みの)(岐阜県)浄厳寺の住職。京都の東本願寺高倉学寮でまなび,東京大学講師などをへて,明治44年真宗大谷大(現大谷大)教授。教義の研究者として知られた。大正3年3月16日死去。72歳。美濃出身。著作に「三帖和讃講述」「六要鈔(しょう)講讃」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉谷覚寿の関連キーワードイタリア映画ロッキード事件小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革伊東祐亨カプタイン伊東祐亨渡辺千秋