コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同仁 ドウジン

3件 の用語解説(同仁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

どう‐じん【同仁】

差別なく、ひろく平等に愛すること。「一視同仁

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

同仁
どうじん / トンレン

中国、青海省東部の県。黄河の支流、隆務(りゅうむ)河の中流域にある。黄南チベット族自治州に所属し、県政府は隆務にあり、同自治州政府の所在地でもある。人口7万4928(2000)。漢族のほかチベット族が多数居住。1952年、同仁チベット族自治区となったが、54年、同仁県に改められた。隆務河河谷では耕地が開け、青(チンコー)のほか小麦の栽培も盛んである。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

同仁の関連情報