コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一視同仁 イッシドウジン

デジタル大辞泉の解説

いっし‐どうじん【一視同仁】

韓愈原人」から》すべての人を差別なく平等に愛すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっしどうじん【一視同仁】

〔韓愈「原人」の「聖人一視而同仁、篤近而挙遠」より〕
差別をつけず、すべての人を同じように愛すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一視同仁の関連キーワード北海道旧土人保護法おもな四字熟語桂太郎内閣桂園時代波瑠同仁墨子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android