コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名にし負う ナニシオウ

デジタル大辞泉の解説

名(な)にし負・う

《「し」は強意副助詞》「名に負う」に同じ。「―・う富士の高嶺」
「―・はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」〈伊勢・九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なにしおう【名にし負う】

〔「し」は強意の助詞〕
「名に負う」を強めた言い方。 「 - ・はばいざこと問はむ都鳥/伊勢 9

なにしおう【名にし負う】

端唄・うた沢の一。伊勢物語の歌から詞を取ったもので、隅田川での忍び会いをうたったもの。端唄は歌舞伎の下座に使われる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

名にし負うの関連キーワード伊勢物語下座端唄

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android